« 2011年4月 | トップページ

2012年6月14日 (木)

完了…

初診から1週間の経過はとっても良好で、初心で6.45㌔だった体重も6.1㌔に。
歩行もスタスタ歩くし、今後は去勢前の5.3~5.5㌔を目指し減量することと、後1週間はゲージで安静にとのことで、悪化があればその時にきてください。と、通院は完了。
本日は、蚊の薬を貰いに再び病院へ。
体重は5.9㌔になってましたgood
そして…、何故だか餌も減らしてないアルが4.4㌔から4㌔ジャストに痩せていたcatface
ドン、とりあえずは一安心かなぁ。

|

2012年6月 3日 (日)

悪化無く…

再診してきました。
悪化は無く、診断は昨日同様、椎間板レベル1又は腰に炎症があると。
で、椎間板はレントゲンでは解らず、現時点でCTや脊髄造営は麻酔が必要だしお値段もかかり、患者犬への負担が大きいので、経過観察中に悪化が見られた場合や発症時麻痺がある場合、内科と外科治療の判断が困難な時に行なうことが好ましく、ドンの場合は薬の投与や内服も必要ないとのレベルなので、検査も無く今後の予防も踏まえて減量することと、1週間はゲージで安静に。
また3日後に再診となった。

|

2012年6月 2日 (土)

オヤ?…おやおや??

今朝、毎日どんなに疲れていても、EVから玄関までの廊下は競ってダッシュで帰るのに走らないな・・・
※1→食欲旺盛、歩く時は尻尾プリプリご機嫌良好、排泄良好…全身触って痛がらない、むしろナデテ欲しい…
とりあえず、仕事へ。
帰宅して、散歩へ。散歩は行く気満々、ルンルンに尻尾フリフリ。
でも…段差を拒むというかちゅうちょしてる様な・・・。
歩き方がどうやらトボトボしてるかなあ・・・。
熱も無く、上記※1は同様、この2つから考えることは…椎間板かしら…
とりあえず病院へ。
診断は、歩行検査に問題は無く、神経異常も無い。
上記の症状は椎間板レベル1か少なくとも腰痛があり何らかの炎症があるのでは?と。
椎間板は時間が経つにつれて症状が悪化することもあるので、初心から24H後の明日、再診に行くこととなった。
とりあえず、今は消炎剤な内服もいらずゲージで運動制限し安静に、となった。

|

« 2011年4月 | トップページ